FaxDM、名簿、新規開拓、集客(マーケティング)、ダイレクトレスポンスマーケティング、販売促進支援サイト

「FaxDMで集客するための10の秘訣」

 
 
メールアドレス
 

1分以上経っても返信メールが無い場合は下記アドレスにフルネームをご記入してメールして下さい。

knowhow12@e-ptn.com


こんにちは。私がこのHPの責任者、FaxDMコンサルタントの高橋です。

私の仕事は、ズバリあなたのFaxDMの反響を上げること。そのために原稿添削もやっています。原稿を少し変えるだけで反響は2〜10倍になります。

FaxDMをいくら安く送れても、反応がなければ意味無いですよね?現在の一般的なFaxDM反響率は、0.1%以下です。でもFaxDMのコツさえ学べば、誰でも2〜10倍の反響が取れます。

「値段は2倍でも、問合わせが3倍ならお得でしょ?」と考えている会社です。

FaxDM過去の実績
(お客様の声)


【社労士用】
FaxDM 助成金編
行列ができる社労士事務所を作るFaxDM

【日本著者販促センター】
書店向けのFaxDM、FAX送信のことならコチラ




行列ができる社労士事務所を作る
FaxDM

 成功者のFaxDMをそっくりそのままパクれます

社労士の方はFaxDMで集客している方も多いです。
ガンガンに集客できている社労士とそうでない社労士がいます。これは社労士としての実力の差というよりも、集客がうまいか、下手か、の差です。せっかく実力があっても、それだけでは収入アップにならないのがつらいところ。

そこで、成功者のFaxDMをそっくりそのまま使えるサービスを始めました。

 

つまりこういうことです。成功している社労士と言えども、商圏は限られています。東京の社労士にとって、大阪のお客さんは必要ありません。一方、東京で成功したFaxDMは大阪でも同じように成功します。ほぼ成功することが分かっていても、わざわざ大阪まで、商圏を広げる社労士はいません。そこで誕生したのが、弊社の社労士専用FaxDMです。これは、1つのエリアで成功したFaxDMをそっくりそのまま他のエリアでやりましょう!というサービスです。既に成功したFaxDMですので、他のエリアでもほぼ成功が見えています。

 

あなたのメリットは
1、ほぼ失敗無く見込み客を集めることができる
2、既に原稿があるので、あなた自身が原稿を作る必要がない
3、通常最短2週間かかるFaXDMが、最短3日で送信可能

 

儲かることがほぼ確実なすごいサービスなのですが、今のところ、提供できる内容は限られています。

 

<提供可能な内容>

● 継続雇用助成金

現在募集を中断しております。2005年、2006年にはたくさんの方にご利用頂きありがとうございました。

● パートタイム助成金

現在募集を中断しております。2007年、2008年にはたくさんの方にご利用頂きありがとうございました。

● 助成金FAXDM

社労士の方に大好評のFaxDMです。問合せが来たときだけお支払い頂く、完全成果報酬です。

 

 

 

 

年収3000万円の社労士と、年収300万円の社労士の違いとは??

ある社労士は年収3000万円。
一方では年収300万円の社労士もいます。

収入の差は10倍です。一方が銀座久兵衛で寿司を食べている時、一方はラーメンに餃子を付けようか迷っている。一方がハワイで青い空を眺めている時に、一方は赤字だらけの家計簿とにらめっこしている・・・。

 

ちょっと極端な例ですが、 『年収1000万円!の資格』 と言われている 『社会保険労務士』 でも、現実は甘くは無いようです。ある社労士さんは開業したはいいが、まったくお客さんが見つからず、貯金を切り崩す月もあるそうです。一方で別の社労士さんは、年収1000万円どころか、その数倍も稼いでいます。

 

なぜ、こんなことが起こるのでしょうか?両者の違いは何でしょうか?金持ち社労士は、普通の社労士の10倍働いているのでしょうか?それとも、10倍の知識と経験を持っているのでしょうか?

 

多くの場合、金持ち社労士も普通の社労士も 『実力の差』 はほとんどないと思います。だってそうでしょ?社労士試験の合格率は10%以下。社労士の皆さんは10倍を越える難関をくぐり抜けて来た精鋭だと思います。程度の差はあれ、一定以上の知識は持っているはずです。

 

それでも現実は、年収3000万円の金持ち社労士と、その数分の1の年収の社労士がいます。両者の違いは実力の違いでも、能力の違いでもありません。それは、 『集客力』 の違いです。営業力と言った方が分かり易いかもしれません。普通の社労士は、お客さんを見つけるのが苦手です。そもそも営業経験ゼロの方も多いと思います。また、新規法人開拓は、営業の中でも特に難しい部類に入るので、営業経験者でも苦戦するはずです。

 

ところが、金持ち社労士はお客さんを見つけるのが、めっぽう、うまい。と言うよりも、お客さんが自分の事務所へ流れ込んで来る仕組みを持っています。お客さんから別のお客さんを紹介される時もあります。提携事務所から紹介される時もあります。特定の広告がうまくいっている場合もあります。いずれにせよ、お客さんが自分の事務所に来てくれるからこそ、金持ち社労士になっているのです。社労士としての実力の差ではありません。 『集客力の差』 です。あなたの事務所にお客さんが1人しかいない時に、金持ち社労士の事務所には10人が並んでいるということです。

 

もし、仮に、あなたの事務所に今までの10倍のお客さんが来たら、どうなりますか?少なくとも、数倍の利益が出せるのではないでしょうか?10倍のお客さんがあなたの事務所に来たら、忙しさも10倍になるでしょう。そうすると、どうなるか想像できますでしょうか?

 

私も経験ありますが、多くの場合、全部のお客さんには手が回らなくなります。必然的にホットなお客さんを優先させるはずです。従って、今までよりも利益が上がります。今までは渋々対応していた、匿名の電話問合わせや、メールでの質問など、利益につながりにくい仕事から解放されます。お客さんが社労士を選別するのではなく、あなたがお客さんを選別することができます。

 

ここであなたに質問です。

 

もし仮に、あなたが金持ち社労士と同等の集客力を手に入れることができるとしたらどうしますか?たくさんのお客さんがあなたの前に行列するとしたら?

 

電話営業や飛込み営業から解放されますよね?用事のない見込客のところに訪問して、煙たがられることもないでしょう。もちろん、売上で悩むこともなくなるでしょう。

 

 

私は今から、ある社労士さんの集客の成功事例をご紹介します。この成功事例は、社労士であれば、ほとんどの人が共有できると思います。なぜなら、社労士の仕事内容は、地域によって大きな差があるわけではありません。仙台での成功事例は、東京でも使える可能性が高いと言えます。

 

なるべく理論的に説明しますが、すべてを読んだ上で、「信用できない!」と感じる方もいるでしょう。また、「うさん臭い!」と感じる方もいるかもしれません。そんな方は読み飛ばして頂いて結構です。

 

私の持論は 『集客は科学』 です。HPにも書いていますが、私はFaxDMのプロです。もっと分かり易く言うと、FaxDMを使って、お客さんを集めるプロです。

 

ちなみに社労士の資格は持っていません。

でも社労士の方に、FaxDMの反響を上げる提案はできます。社労士の方が作った原稿を添削し、ヒアリングした内容を追加して、FaxDMの反響を上げることが出来ます。

 

<提供可能な内容>

● 継続雇用助成金

現在募集を中断しております。2005年、2006年にはたくさんの方にご利用頂きありがとうございました。

● パートタイム助成金

現在募集を中断しております。2007年、2008年にはたくさんの方にご利用頂きありがとうございました。

● 助成金FAXDM

社労士の方に大好評のFaxDMです。問合せが来たときだけお支払い頂く、完全成果報酬です。

 

 

FaxDM
トップページ

法人名簿

無料集客
ノウハウ

集客
ノウハウ教材

料金表

お客様の声

お申込み
お問合せ

会社案内

Copyright © 2003-2017 eパートナー All rights reserved. 許可なく無断転載を禁止します。